04. 8月 2017 - 9:30
Yokohama
JapanYokohama中区山下町2番地231-0023

金曜日, 04. 8月 2017, Yokohama, 第2回全国介護福祉総合フェスティバル

【真夏の横浜に「介護福祉フェス」がやってくる!】
8月4日(金)、5日(土)の2日間、横浜・山下公園で「第2回全国介護福祉総合フェスティバル」を開催いたします(入場無料)。

大会テーマは「地域社会における新たな介護文化の創造・発展を求めて~今こそ必要な世代間の相互理解と融合」です。

介護は地域社会にとって欠かせないものです。
介護を文化として捉えることで、新しい介護の未来への一歩につながるのではないかと考え、魅力的な登壇者によるシンポジウム、座談会、講演等を盛りだくさん用意しました!
また、新しい介護には欠かせない製品・サービスの展示コーナーも充実しています。

みなと横浜で、あなたも一緒に新しい介護について見て、ふれて、対話してみませんか?
ご来場をお待ちしています!

***** 主なプログラム(5/28現在) *****
【第1日:8月4日(金) 9:30~18:30】
◇特別講演
見守る介護~自分を責めずに頑張りすぎない介護~
“認知症を発症した母との介護経験から”
 秋川リサ(女優/エッセイスト)

◇基調講演
これからの社会のあり方~新たな介護文化の創造と発展を考える
 小櫻義明(静岡大学名誉教授)

◇特別対談
Wチヅ子が介護の今を斬る!
介護職の社会的地位確立に向けて~仕事の原動力と哲学
 井上千津子(元京都女子大学大学院教授)
 上野千鶴子(東京大学名誉教授)
 司会進行・コーディネーター:平山 亮(東京都健康長寿医療センター研究所日本学術振興会特別研究員)

◇特別セミナー
介護イノベーションを巻き起こせ!~選ばれる事業者になるために
 青木正人(株式会社ウエルビー代表取締役)

◇座談会
達人に学ぶ介護の極意~介護の奥深さ、介護に必要な視点を学ぶ

 菊地 雅洋(北海道介護福祉道場・あかい花代表、介護老人保健施設クリアコート千歳事務次長)
 高口 光子(介護老人保健施設星のしずく看・介護部長)
 飯塚 裕久(株式会社ケアワーク取締役/特定非営利活動法人もんじゅ代表理事)
 司会進行・コーディネーター:大羽 孝児(特別養護老人ホーム 生活相談員)

◇座談会
“介護福祉×教育”が広げる可能性~地域でつくる豊かな学びの場を考えよう

 小澤竹俊(めぐみ在宅クリニック院長、一般社団法人エンドオブライフ・ケア協会理事)
 須藤シンジ(NPO法人ピープルデザイン研究所代表理事)
 文部科学省生涯学習政策局社会教育課地域学校協働推進室
 司会進行・コーディネーター:高瀬比左子(「未来をつくるkaigoカフェ」代表)

◇パネルディスカッション「地域社会における新たな介護文化とは?」
 座長:中浜崇之(特定非営利活動法人Ubdobe(ウブドベ)理事/社会福祉法人希桜会理事兼施設長/介護福祉士・介護支援専門員)
1.なぜ、新たな介護文化が必要なのか
 講師:牧野史子(特定非営利活動法人介護者サポートネットワークセンター・アラジン代表)
2."oldculture"から"newculture"への介護の視点
 講師:菅原健介(株式会社ぐるんとびー代表取締役)
3.地域社会における介護の役割と介護文化の創造に向けて
 講師:佐塚玲子(特定非営利活動法人よこはま地域福祉研究センター副理事長・センター長)

◇懇親会(19:00~20:30 ※参加は有料です)

【第2日:8月5日(土) 10:00~16:45】
◇講演
 保険外サービスが切り拓く新しい介護のカタチ
 浅川澄一(福祉ジャーナリスト/公益社団法人長寿社会文化協会常務理事/元・日本経済新聞社編集委員)

◇「介護のみらい作文コンクール表彰式」

◇座談会
 地域社会における介護福祉経営士の役割~地域包括ケアシステムの推進力として何をすべきか
 神内秀之介(介護福祉経営士/社会福祉法人手稲ロータス会特別養護老人ホーム手稲ロータス、
グループホーム手稲ゆうゆう施設長)
 皆川敬(介護福祉経営士/サニーウインググループ代表)
 吉本勝明(介護福祉経営士/草津市役所総合政策部部長)
 司会進行・コーディネーター:齊木大(株式会社日本総合研究所創発戦略センターシニアマネジャー)

◇パネルディスカッション
地域イノベーションに挑むニューリーダーたちの発想力~世代間ギャップをいかに埋めていくのか
 座長:小笠原 浩一(東北福祉大学総合福祉学部社会福祉学科教授/特定非営利活動法人日本介護経営学会副会長)
1.訪問看護ステーションの新潮流――世代間交流による地域活性化
 吉江悟(訪問看護ステーションビュートゾルフ柏 看護師・保健師)
2.対人支援を主軸とする人材育成システム――時代のニーズと世代間ギャップ
 佐久間裕章(NPO法人自立支援センターふるさとの会代表理事)
3.介護職員の流出を防ぐ組織づくり――職場の世代間ギャップにどう対応するか
 内藤 勇一(社会福祉法人来光会理事兼業務統括施設長/介護老人福祉施設えもり施設長)

◇クロージングセレモニー「横浜介護文化宣言」

***** 参加申し込み方法・その他 *****
▼入場料は無料です。入退場は自由です。
▼プログラムの演題、出演者は予告なく変更する場合があります。
▼「懇親会」に出席をご希望の方は参加料6,000円を申し受けます。
▼参加を希望される方は、必ず公式ホームページで事前登録をお願いします。
 
▼企業・団体による出展、協賛を受け付けております。詳しくは下記までお問い合わせください。
▼主催・お問い合せ
 一般社団法人 日本介護福祉経営人材教育協会(事務局=星野・山口)
 TEL:03-3256-0571
 Mail:info@nkfk.jp

第2回全国介護福祉総合フェスティバル

もっと面白いイベントを探します
自分のFacebookの味に基づいて、イベントの推奨を取得します。今それを入手!私は私のために適したイベントを表示今はやめろ