日曜日, 18. 2月 2018, 日本, 【満員御礼】元・記者が実践する「伝わる文章」の書き方

※注意※
フェイスブックイベントページの「参加」ボタンを押しただけでは申し込み完了とはなりません!
必ず下記リンク先(こくちーずプロ)より申し込み手続をお済ませください。


【セミナー概要】
文章が上手い人・下手な人の違いは何だと思いますか?
才能?語彙力?感性の違い?

・・・いいえ。プロの作家が書く文芸作品でもない限り、これらが求められることはほとんどありません。
実は「伝わる文章」には一定のルールがあります。
このルールをきちんと守れば、誰でも「伝わる文章」が書けるようになるのです。

本セミナーでは、この「伝わる文章」づくりのルールの一部を、新聞・テレビの現場等でこれまで2,000本以上の原稿を執筆してきた元・報道記者の講師がお伝えします。

「伝える」文章力の向上へ・・・第一歩を踏み出してみませんか?

【プログラム】
1.導入:「伝える」とは
2.書く前のポイント
3.書く時のポイント
4.書いた後のポイント
5.事例:「伝わる」伝言メモ
6.事例:「伝わる」メール・ビジネス文書
7.まとめ

【講師プロフィール】
中村かおり(なかむら・かおり)。経営者の「伝えたい」を支援する“プライベート編集者”。読売新聞、NHK、幻冬舎での記者・編集者経験で培った“本音を引き出す力”と表現力により、企業の魅力を余すことなく聞き出し文章に落とし込む。取材執筆実績は2,000件以上。現在は企業の理念・ビジョン・クレド策定、PR文章作成、パブリシティ活動などを支援している。

【参加費・申し込み方法】
3,000円(税込)。
下記リンク先(こくちーずプロ)よりお申し込みください。
お申し込みをいただいた方へ別途メールにて参加費の振込先をご案内いたします。

【満員御礼】元・記者が実践する「伝わる文章」の書き方

もっと面白いイベントを探します
自分のFacebookの味に基づいて、イベントの推奨を取得します。今それを入手!私は私のために適したイベントを表示今はやめろ